家族のコト

vol.825 お世話になりました。



今朝、朝の支度をしていると

春休み中の息子が両手に黄色いものを携えてやってきた。



「今日で、これとお別れするんだ!」



小学一年生の黄色い帽子とランドセルカバー。

そうか、4月から2年生になるんだったな^^

「やっと外せるから嬉しい」と言ってたくせに、

ゴミ袋を持って家を出るボク(帽子とカバー)に向かって

何度も「バイバーイ」と繰り返す息子。



彼なりに、別れが少し寂しかったのだと思う。

息子の顔を見て、少し胸が熱くなった。



人が成長する時に、別れは付きものだ。

強く、大きくなれ。でも、優しくあれ。

今度、通学用のカッコいい帽子を買ってあげようと思う。




vol.824 無理はするなと、他人は言う。前のページ

vol.826 四十にして惑わず次のページ

関連記事

  1. 家族のコト

    vol.540 娘からのラブレター

    先日、在宅ワーク中に幼稚園から帰宅した、3歳の娘からお声で名…

  2. 家族のコト

    クッキング娘

    「おとう、みのりも料理手伝うー!」自分の名前を彫ってもらった…

  3. 家族のコト

    ささやかな抵抗

    見た目によらず、やたらと我の強い、わが家の女性陣。さ…

  4. 家族のコト

    vol.141 おうちで、寿司食いねぇ。

    ようやく緊急事態宣言が解除されたとはいえ、基礎疾患持ちの世帯…

  5. 家族のコト

    vol.149 #Enjoy Home

    外に出た瞬間から、ビックリするほどの暑さ。庭でも熱中症になり…

  6. 家族のコト

    vol.477 RUN KANTA RUN

    少し前から、息子が週一回サッカーを習いだした。ボク自身は野球…

2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

カテゴリー

  1. 食べるコト

    vol.436 “プリップリ”ではなく、“ブリブリ”。
  2. 仕事のコト

    熱さで壁を、越えてゆけ。
  3. 食べるコト

    vol.297 そりゃ、一粒も残せんやろ。
  4. 家族のコト

    6時から女
  5. 服のコト

    vol.145 プラマイゼロのスノーピーク
PAGE TOP