仕事のコト

vol.831 ギンギラギンにさりげなく



「原田くん、今度DMハガキつくるからよろしく」



そんなオーダーをいただいたのは、

納品予定の半年以上も前のことだった。


■種類/DMハガキ
■内容/改装に伴う休業案内
■ターゲット/既存顧客
■デザイン/完全おまかせ
■予算/なし
■その他/顧客の想像を超えてほしい




良い意味でも、悪い意味でも、

こんなに震えるオーダーはない。

「好きなようにやっていいから結果だけ出して」

ただ、それだけだ。



コストをかければいいというわけではない。

デザインに尖りを出せば良いというものでもない。

あくまで、そのお店らしさを失わないこと。

そして、そのDMを受け取った人が、

やっぱりこの店に通っててよかったと思ってもらえること。





わかる人には、わかる。

そんなこだわりを詰め込むことにした。



“現状維持は退化”

松下幸之助やウォルト・ディズニーが口にした言葉が、

まさに今回のリニューアルにも重なる。



日頃から、プロとしての矜持と向上心を持ち、

常に上を目指すオーナーの姿勢をコピーにさせていただいた。


表面は、コピーや改装後のヒントでもある

実際の図面を際立たせるための黒。

そして、裏面はコンクリート打ちっぱなしの

店舗をイメージさせるグレー。


印刷でも、合紙でもなく、

リバーシブル(ツートン)の厚紙を使用した。

大きさは、

DM=ハガキサイズ(100mm×148mm)という固定概念は捨て、

郵送可能でDMとしては馴染みの薄い

スクエアサイズ(150mm×150mm)に。



そして、両面に箔押し加工を施した。

表面は艶消しの銀箔、

裏面は艶有りの黒。

マットな用紙への箔押しは、

格段に雰囲気が良くなる。



予算の制限はなしとは言え、

好き放題やって馬鹿みたいな金額を請求するのはプロではない。

現実的なコストで前述のデザインと加工を行うため、

福井県の業者様に頼むことにした。



DM一枚の単価として見れば、高かったかもしれない。

ただ、今回の内容は、

季節ごとに出すキャンペーン告知や割引クーポンではない。

今後、お店が進む未来を示す道標だ。



昨日、オーナー様より

お客様からの評判がとにかく良いとのご連絡をいただいた。



これだから、この仕事はやめられない^^




vol.830 前を向いて生きていく前のページ

vol.832 古いものと、生きていくということ。次のページ

関連記事

  1. 仕事のコト

    vol.614 背伸びはしても、身の丈は超えるな。

    2004年、入社。気づけば同じ業界で17年目を迎えている。…

  2. 仕事のコト

    vol.431 目的が違う。

    写真や文字の置き方、フォントの種類が気に入って購入。…

  3. 仕事のコト

    vol.874 橙色の夜

    日付が変わる少し前、オレンジの月が綺麗な夜だった。4月にお世…

  4. 仕事のコト

    vol.284 終わったと思うか、始まったと思うか。 

    ここ数年で、仕事をするスタンスが大きく変わった。「マス」の「枠」を売…

  5. 仕事のコト

    vol.690 多分、抜けた。

    ピンチヒッターで頼んだカメラマンさんが、10年以上のお付き合…

  6. 仕事のコト

    vol.546 道の先に、目標を見つけた。

    今、ボク自身が仕事をする上で気をつけていること。・熱意を持っ…

2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

カテゴリー

  1. 好きなコト

    vol.645 イタリアかぶれ
  2. 食べるコト

    vol.611 いまさらTKG
  3. バイクのコト

    vol.192 ただただ、かっこえぇ。
  4. 好きなコト

    vol.506 俺のデスク
  5. くだらないけど、マジメな話

    vol.518 迷わず、逃げよ。
PAGE TOP