音楽のコト

vol.937 落陽



さっきまで放送されていた、『LOVE LOVE あいしてる』。

久しぶりの吉田拓郎さん。

さすがに全盛期の勢いや声量はなかったものの、

ギターを持った佇まいのカッコ良さは健在だった。


「ミュージシャンはカッコつけなくてどうする」って語る姿、

マジでしびれたな^^




個人的に、この『落陽』は70年代の喉を潰して歌う方が好きだ。

久しぶりに聴いたけど、やっぱカッコえぇわ。




vol.936 バンダナー前のページ

vol.938 画伯、爆誕。次のページ

関連記事

  1. 音楽のコト

    やってみよう

    最近、息子がWANIMAにハマっているようで、サッカーの練習…

  2. 音楽のコト

    vol.837 雨やどり

    カリフラワーズを聴き出した20代半ば。ライブで初めて見たコロ…

  3. 音楽のコト

    vol.814 Spark joy

    子どもたちがある程度大きくなってきたこともあって、少しずつ、…

  4. 音楽のコト

    恋の予感

    年明けのKANABOONのLIVEに当選したという嫁。我が家…

  5. 音楽のコト

    五文銭

    他人に牙を向けるくせに、己には死ぬほど甘い阿呆。…

  6. 音楽のコト

    vol.399 おなじ話

    昔から大好きだった曲が、最近、テレビから流れてくるようになっ…

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

カテゴリー

  1. 家族のコト

    vol.011  クルマはそれほど走ってないが、テレビもラジオもある、田舎の暮ら…
  2. 音楽のコト

    Lovers
  3. 家族のコト

    vol.669 ちょっと育ちが良すぎます。
  4. ひと言、物申す

    vol.647 1+1=???
  5. 食べるコト

    vol.535 卒業
PAGE TOP