服のコト

vol.1013 染まらぬ男の、染める秋。



新品の商品をほとんど買わなくなってどれくらい経つだろう。

40歳にもなって、いろんな良いモノにも触れてこれたから

セレクトショップに行かなくても

目利きである程度カヴァーができる気がしてきた。


そもそも、既製品では満足できなくなってきている自分もいたりして。。。笑




先日購入した、「Havep」というブランドのワークジャケット。

古着市場も高騰していて、前から欲しかったブッチャーコートも爆上がりしている。

そんな中、知らないブランドではあるものの3,000円で買えたのは嬉しい限り^^




ただ、色落ちがかなり微妙・・・

ある程度古着だから仕方はないのだが、

妙な位置で折り曲がった襟の折り目が

「色落ち」というより「色褪せ」でなんか汚らしい感じ。




ということで、

休みの時間を使って、「染め直し」に初チャレンジ!




料理でもこんな塩の量使ったことないぞwww




40℃くらいのお湯を12リットル用意。




今回使うのは、「DYLONプレミアムダイ」のブラック。




今回は、ジャケットが500gちょっとだったので

1リットルのお湯にダイロンを2袋使用。




塩を混ぜた12リットルと合流させる。

YouTubeで見てた通り、黒というより濃紺なイメージ。




いよいよ、ジャケットの投入。

もう後には引けないので、若干ビビり気味www




あとは、揉み込むのみ。

ムラにならないように最初の20分くらいは念入りに。




あとは60分ほどつけ置きしながら、

15分おきに揉み込む作業。

両手とも手袋をつけてたので、カメラは娘がパシャリ^^




頃合いがわからないので

少し長めにつけたあとはすすぎの作業。

これが地味に大変。

流しても流しても服から色のついた水が出てくる(汗)。

(※ちなみに、水自体は害はないようなので、そのまま流してます)





10分ほど続けると、ようやく透明に。

あとは、洗濯機に入れて最後のすすぎと脱水〜陰干したら

ようやく染め直し完成。




写真だとわかりづらいが、綺麗に染まりました^^




コットンだった部分が染まるので、

白だった縫い糸もネイビー(黒)に。

ステッチはおそらくナイロン素材だったせいか

ネイビーのまま染まらず。


実は、1回目やったときは、

染め直し〜カラーストップの作業までノンストップでした後、

乾かさずに洗濯〜乾燥までやっちゃって、見事に失敗。



今回はキレイに色が染まったので、

今度カラーストップの作業はしようかな。



結構手間ではあるけど、

洋服も生き返るし、今まで以上に愛着が湧く。



染めを覚えたら、

また洋服の楽しみ方が増えてしまうなぁ〜。


次は、明るい色にチャレンジしてみよう^^




vol.1012 かくれんぼ前のページ

vol.1014 外では優等生なのね次のページ

関連記事

  1. 服のコト

    vol.143 オールドルーキー

    1ヶ月ほど前にリペアに出していた、ビルケンシュトックの作業が…

  2. 服のコト

    vol.298 フレンチでミリなスモッカーズ。

    出会いは突然やってくる。前々から欲しいとは思っていたものの、…

  3. 服のコト

    vol.731 息子オサレ化計画 vol.001

    気づけば息子も7歳。そろそろカッコつけても良い歳ではないか?…

  4. 服のコト

    vol.413 腐ってもバイカーなのです。

    ずーっと、欲しかった。ずーっと、悩んでた。ついに手に…

  5. 服のコト

    vol.1082 良いものは良い

    会社の近くのファミマに寄ったら、見たことのない色が出てたので…

  6. 服のコト

    vol.607 最低限の愛情

    靴が好きだ。ファッション全般好きではあるのだが、靴だ…

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

カテゴリー

  1. 好きなコト

    vol.383 11photos/month
  2. 服のコト

    vol.631 田中屋世代
  3. その他

    vol.074 6年間の相棒選び。
  4. 服のコト

    vol.211 服好きオッサンのこだわり
  5. 家族のコト

    vol.984 バカ親炸裂コンプリート
PAGE TOP