その他

vol.125 馴染みの味


親に感謝してることの一つに「味覚」がある。

何を食べても美味しいという、いわゆる「バカ舌」も幸せなことではある。

しかし、親になって改めて

“素材の味”や、“旬の美味しさ”を舌に記憶させることは、

しつけと同じくらい大事なことだと思うようになった。

家を出て、それまで気にしてなかった馴染みの味があることに気づく。

それが最も出たのが「醤油」。

普段、どこにでもある市販品を買ってもどうも違和感があり

母親に尋ねてみると、一部のスーパーでしか取り扱いがないものだった。

高価なものではなく、あくまで馴染みがあるかどうか。

子どもの味覚とは、親が育てるものなんだな。

それにしても・・・何をもって「上級」なのかが気になるわ。




vol.124 おパパごと。前のページ

vol.126 父親になったら、息子と一番にやりたいこと。次のページ

関連記事

  1. その他

    vol.502 数式が、合わん。

    会社の近くの自販機。・天然水 → 120円・天然水 + 炭酸…

  2. その他

    vol.074 6年間の相棒選び。

    何かモノを買うときの基準は、常に“永くそれを愛せるか否か?”…

  3. その他

    vol.439 振休なワタシ

    ここ数週間、バタバタで休日出勤もあったので概ね落ち着いたタイ…

  4. その他

    vol.565 おいおい

    家に帰ったのはいいが、玄関までが遠い・・・どしゃ降り…

  5. その他

    vol.542 夏至の、田舎モン。

    今年も、夏さんハロー。家の周りの田んぼにも水が入り、いよいよ…

  6. その他

    vol.498 それでも時間は過ぎてゆく

    仕事柄、企業様を相手にすることがほとんどなので、その先にいる…

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

カテゴリー

  1. 服のコト

    vol.507 いつも心にブラームス。
  2. 音楽のコト

    vol.351 Beautiful
  3. 好きなコト

    vol.092 愛すべき名店シリーズ 〜ONE PLUS ONE〜
  4. 音楽のコト

    vol.343 Happy X-mas (War Is Over)
  5. DAD COOK

    vol.262 “ふつう”のカレー。
PAGE TOP