好きなコト

vol.326 器が、好きなのです。



蚤の市の翌日に訪れた、

行きつけのリサイクルショップで改めて実感する。

自分の“目利き”を育ててくれるお店こそ、

本当に良いお店だと思う。




見た瞬間、一目惚れした8寸ほどの平皿。

土の手触りと、月っぽい感じがツボすぎた。




熊本の県北でつくられる「小代焼」の印。

やちむん、小鹿田、小石原、小代はなんとなくわかるようになってきた。

8寸サイズの小代焼、一枚800円也。

安すぎて、気絶するとこだったwww





vol.325 麺テロに、屈す。前のページ

vol.327 たった一言、変わるだけで。次のページ

関連記事

  1. 好きなコト

    二十歳から変わらないもの

    人にしろ、モノにしろ、どのタイミングで出会うかは自分…

  2. 好きなコト

    vol.598 水玉男

    せっかくのお盆休みもコロナと豪雨で一切外に出ないただの週末に…

  3. 好きなコト

    男はいくつになってもバカな生き物だ

    娘の発表会の楽器の搬出を手伝う保護者に手を挙げたところ、…

  4. 好きなコト

    vol.061 歴史を、飾ろう。

    少し前に、天草にある九州活版印刷所さんで、『OLD NEW』という商…

  5. 好きなコト

    vol.891 Alpen Outdoors

    洋服の補正のため、街中にちょっと出たので、Newsにオープン…

  6. 好きなコト

    vol.375 オヤジの昼メシ〜らーめん陽向〜

    県庁での仕事を終え、昼少し前に嘉島に着いたので定休日と知りな…

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

カテゴリー

  1. 家族のコト

    vol.940 おい、嫁よ。
  2. 家族のコト

    vol.774 ご乱心ガール
  3. ひと言、物申す

    己に喝
  4. 服のコト

    vol.816 これぞ、教科書。
  5. 仕事のコト

    vol.420 万屋の一日。
PAGE TOP